水源の里・古屋でとちの実拾い

 

2015年9月28日

 

シルバーウィークの初日9月19日、水源の里・古屋6回目の「栃の実拾いボランティア」が開催されました。(現在は終了しました。)

  

市街地から東へ約30キロ離れたところに位置する古屋地区は、5世帯6名が暮らす小さな集落。集落の奥の谷あいには、樹齢500年以上の栃の木の群生があり、毎年9月に栃の実の収穫を行います。

 

自生する約150本の栃の木から採れる栃の実は、古屋の特産品であるとち餅やとちの実おかき、とちの実あられなどに使用される貴重な資源。10月の選択産品の1つにもなっています。

 

しかし、高齢化した地域住民だけで収穫するのは困難なため、毎年全国から多くのボランティアが訪れ、栃の実拾いのお手伝いをしています。

 

 

「あっ、見つけた!」最年少参加は2歳
「あっ、見つけた!」最年少参加は2歳
栃の実かついで、険しい道もなんのその!
栃の実かついで、険しい道もなんのその!

「何キロ採れた?」
「何キロ採れた?」
収穫量は、なんと!208キロ!! 最高記録は1人で9.8キロも拾われた方
収穫量は、なんと!208キロ!! 最高記録は1人で9.8キロも拾われた方
みなさん、おつかれさまでした!どうぞお召し上がりください。
みなさん、おつかれさまでした!どうぞお召し上がりください。

 

作業の後の交流会では、古屋のおばちゃん特製の「とち餅ぜんざい」をいただきます。ほろ苦い栃の実の風味豊かなお餅は、甘いぜんざいによく合い、やみつきになる美味しさ。

 

 「とち餅ぜんざい」は

10月24日(土)開催の“ふるさとあやべ訪問日帰りツアー”でもご賞味いただけます。

ふるさと あやべ訪問日帰りバスツアー申し込み受付中!

ふるさとあやべ訪問日帰りバスツアーチラシ
ツアーちらし.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.8 MB

ただ今、特別市民の皆様限定の

「ふるさとあやべ訪問日帰りバスツアー10/24(土)」の申し込みを受付中!

 

あやべ温泉・水源の里古屋を巡るバスツアー

黒谷和紙工芸の里で和紙を作る行程を見学、綾茶Cafeでは綾部茶玉露をお楽しみください。

昼食にはリニューアルオープンしたあやべ温泉で、地元の新鮮な野菜や上林鶏などを使ったヘルシーバイキングを堪能していただきます。

奥上林水源の里古屋では、古屋で収穫した栃の実を使い、おばちゃんたちが丹精込めて作ったとち餅ぜんざいでおもてなしします。

 

代金は、お一人様 おとな料金 6,900円(税込)

         こども料金 5,500円(税込)

          (バス代・食事代込)

 

日帰りで、ふるさとの秋が満喫できるこの機会に、ご家族・ご友人もご一緒に綾部を訪れてみませんか?

 

詳しくは左記の

「ふるさとあやべ訪問日帰りバスツアーチラシ」をご覧ください。

 

皆様のご来綾を心からお待ちしております♡