新秋の朝焼け

 

2014年9月4日

 

ひと雨ごとに秋の気配が深まり、9月に入ったと同時にこころなしか日差しも和らいできました。蒸し暑さは続いておりますが、朝夕の風には新秋の涼を感じます。

 

今週はスッキリしない曇天の日が続いている綾部ですが、朝焼けで染まる空に浮かぶ雲は秋の象徴・うろこ雲になってきたよう。

 

刻々と表情を変える秋の空。

折にふれて空を見上げるのが最近の楽しみです。